【医療相談アプリLEBER(リーバー)の活用について(お知らせ)】(第67報)

標記の件につきましては,6月3日(水)18時21分緊急メールにてお知らせいたしましたのでご確認ください。

令和2年6月2日

保護者の皆様

つくば市教育委員会教育長 森 田  充

 

これまで分散登校において毎朝健康観察表の提出にご協力頂いてきましたが、学校再開にあたり、この度お子様の体調管理のために「医療相談アプリLEBER(リーバー)」を各学校に導入することとなりました。(つくば市の株式会社AGREEが提供するアプリです。)

このアプリは、毎朝、自宅で検温し「医療相談アプリ」に体温と体調を入力することにより、検温にて平熱より高い時が分かるほか、アプリを使って医師に医療相談も行うことができるものです。学校においても、個人の健康状態を一元化して児童生徒の健康管理に活用していきます。

つきましては、保護者の方のご登録が必要となるため、ご登録のお願いチラシを6月4日(木)から学校で順次配付いたします。チラシには学校別のQRコードがついています。このアプリを使用いただいての体温、体調管理は6月8日(月)の朝から開始とさせて頂きます。

今回の学校での活用に関する利用料については、無料となります。(スマートフォンを活用する際の通信料のみご負担いただくこととなります。)

なお、このアプリのご登録は、スマートフォンから可能です。ご登録ができない保護者の方やアプリの利用を希望しない保護者の方は従来どおりの「健康観察表」のご提出をお願いいたします。

また、登録いただいた個人の健康に関する情報については、今後の健康管理体制や防疫体制構築のための調査研究等にデータを活用させていただく場合があります。その場合は個人情報保護のため完全に匿名化して使用します。

詳細につきましては、学校で配付されるチラシをご覧ください。

 

株式会社AGREE

URL:https://www.leber11.com

現在茨城県の要請で、医師と24時間相談できるサービスを茨城県全世帯に2020年9月30日まで無償で提供をしている企業です。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました