リーバーの活用について

つくば市より,リーバーの活用について連絡がありましたのでお知らせします。

2つくば教健第232号

令和2年6月17日

保護者の皆様

つくば市教育委員会

医療相談アプリLEBER (リー バー)の活用について (依頼 )

 現在つくば市では、学校再開にあたり、お子様の体調管理のために「医療相談アプリLEBER(リーバー)」を各学校に導入しております。

 このアプリは、革新的な技術やアイディアで社会課題を解決する「つくばsociety 5.0 社会実装トライアル」に採択されており、茨城県としてもLEBERを活用し、全世帯を対象とした医療相談を無償で行なっております。

 アプリを利用することにより 、毎朝自宅で検温し「医療相談アプリ」に体温と体調を入力 すると、検温にて平熱より高い時が分かるほか、アプリを使って医師に医療相談も行うことができるものです。学校においても、個人の健康状態を一元化して児童生徒の健康管理に活用します。

 つきましては、ご登録がお済みでない保護者の方は、アプリの利用規約をご一読いただき、 ぜひご登録ください。なお、ご登録は任意となります。

 また、登録期間中に一部の学校によっては 、健康観察表との併用をしておりましたが、令和2年6月 22 日(月)からは、アプリの登録者については、健康観察表の持参は不要となりま す。引き続き各家庭での検温と健康観察の徹底とお子様の体調管理をお願いたします。

 なお 、発熱や風邪の様な症状の際は、登校を控えるようお願いいたします。

 株式会社 AGREE
URL:https://www.leber11.com
現在茨城県の要請で、医師と24時間相談できるサービスを茨城県全世帯に
2020 年9月 30 日まで無償提供をしている企業です。

  問合せ先

つくば市教育局健康課学校保健係  TEL :029 -883 -1111( 内)4910

アプリの問合せ先

株式会社 AGREE( アグリ )  TEL :029 -896 -6263( 平日 9:30 から 19:00)

E-mail :info @leber.jp

Translate »
タイトルとURLをコピーしました